バイリンガル教育、シドニー、日本語、親子、海外子育て、育児、ひらがな

~のんびりのんびり、日本語を楽しもう~

バイリンガル教育、シドニー、日本語、親子、海外子育て、育児、ひらがな
バイリンガル教育、シドニー、日本語、親子、海外子育て、育児、ひらがな

緑囲まれた群馬の田舎で育ち

中学生の時にHome Stayで行ったアメリカで

日本語教師になることを夢見る。

 

大学卒業後、東京で念願の日本語教師としての

キャリアをスタートしたが不法滞在になる学生

警察にお世話になる学生など、社会の裏側を知り

そして身の危険を感じ日本語教師を辞める。

詳しくはブログのMy Storyにて

 

丸ビルOLになり、人材派遣会社の

人事部で人材管理の仕事に転職。

人が好き、お世話好きを発揮。

 

日本で知り合ったイギリス人の旦那と

結婚後、長男&長女に恵まれる。

東日本大震災を経験し、海外で子育てすることを決意。

2014年シドニー移住。

 

海外で生活する中で、日本語継承の大切さそして難しさを実感。

息子5歳=日本の5歳児のできる読み書きの

レベルを合わせることに必死で、大切なことを忘れていた。

日本語補習校の宿題をさせることに必死で喧嘩ばかり

『好きでいてほしい』気持ちがあるのに空回り。

心の底では、楽しく学んでほしい

日本のことを忘れないでほしいと願っていたはずなのに。

 

日本で育ち、自然に日本語を習得した私にとって

どう「ひらがな、カタカナ、漢字」を教えていくか。

現地校に入り英語が得意になっていく息子を見ながら

うれしい反面、日本語が話せなくなるのでは

ないかと不安でしかたがなかった。

 

そんな中、2019年シドニーの大学で、再度日本語教師として

採用されキャリアを再スタート。

毎週の授業をしながら、海外で生活している

子どもたちも現地の言葉がメインなので、

同じようにアプローチする必要があることに気付く。


それと同時期に、娘がひらがなを習得するのに

絵と(いぬ)文字(い)で合わせたひらがなを遊びの中から

一緒に学ぶことすっごく楽しそうに何度も描いている

姿を目の当たりにし、この方法を世界中の子どもたちに

伝えたいと思うようになる。

 

遊びの中から学ぶこと=楽しい気持ちの共有

子どもたちが『わくわくした気持ちで』『好き』

という気持ちをずっと持ち、日本語が話せることが

自信になるような未来をつくるサポートを続けたい。

 

大切なことは

  1. 生活の中に、日本語を取り入れよう。

  2. 遊びからたくさん学ぼう。

ママが子どもの頃、遊んでいたことを

思い出してそれを継承していこう。

 

子どもはママ先生が世界一好き💛

  1. 同じ年齢の日本の子どもたちと比較しなくてもいいんだよ。

  2. 好きという気持ちを忘れないためのメソッド。

  3. 一人で考えずに世界中のママと一緒に進んでいこう。

 

海外での生活で、周りに日本語を話す人がいない環境の中で

日本語を教えること=重い責任とプレッシャー

に感じているママと一緒に繋がり

子どもたちが日本語をずっと好きでいてくれるような未来

日本語を話せる自分を誇りに思えるような

未来を一緒に作っていきませんか。

​お悩み相談 - Q&A -

一緒に楽しんでいきましょう♪

​生活スタイル、住む場所や環境が違えば

悩みもそれぞれ違うはず。

​悩むということは一生懸命な証拠。

一緒に楽しみながら、日々の生活に

日本語を取り入れていきましょう。

世界中で日本語継承に頑張っている親子のサポート

時には子どもとバトルしながら勉強している親子のために

【本当は頑張らなくてもいいんだ!】【好き=楽しい】

という気持ちを継続するヒントを

『にほんごのおへや』で紹介&提供していきます。

バイリンガル教育、シドニー、日本語、親子、海外子育て、育児、ひらがな
バイリンガル教育 お悩みその1
うちの子、日本語に興味がないけど、どうしたら良いの?

うちの子、日本語に興味がないけど、どうしたら良いの?

​--------------------------------

まず、お子さんの好きなこと(動物、乗り物・・・)で日本語を取り入れてみてください。

 好きなことを通して学ぶことでどんどん興味をもってくれるはず。

バイリンガル教育、シドニー、日本語、親子、海外子育て、育児、ひらがな
バイリンガル教育 お悩みその2
うちの子、日本語を全く書きたがらないけど、どうしたら良いの?

うちの子、日本語を全く書きたがらないけど、どうしたら良いの?

​--------------------------------まずは、目のつくところに『魔法のひらがなサンプル』を貼ってみて。そして、文字を書くことに抵抗があるなら、一緒に絵を描いて

楽しい時間を過ごしてそこから文字につなげてみて。

バイリンガル教育、シドニー、日本語、親子、海外子育て、育児、ひらがな
バイリンガル教育 お悩みその3
返事がいつも現地の言葉になってきて、日本語を話してくれなくて寂しい。

返事がいつも現地の言葉になってきて、日本語を話してくれなくて寂しい。

​-------------------------------日本語を話し続けることのメリットについて一緒に話し合ってみましょう。完璧を目指すのではなく、その子のペースで日本語が話せる自分に自信がもてるように一緒にゴールを決めて二人三脚で頑張りましょう。

バイリンガル教育、シドニー、日本語、親子、海外子育て、育児、ひらがな

他にもかわいいアイテムがたくさんあります!

詳細はこちらの下のボタンから♪